颯香力(そうこうりょく)を実際に使った感想。口コミ・評判

スポンサーリンク

 

 

・商品情報

・成分

soukouryoku

・使用方法

soukouryoku

・注意

 

・開封

注文から数日で届きました。

soukouryoku

箱は上の画像のような感じでした。

ちょうど石鹸1個は入るぐらいの小さい白い箱です。

箱の外からでも石鹸の良い匂いがしますね。

soukouryoku

開けてみました。

豪華な開き方をしますね(笑)。

soukouryoku

石鹸と一緒に紙が入っていました。

颯香力の説明が書かれています。

taisyu-soap

石鹸の外観はこんな感じ。

小さい茶色のつぶつぶがありますね。(何かの成分?)

石鹸の真ん中には、発売元の佐藤製薬株式会社のロゴである「SATO」が刻印されてます。

soukouryoku

裏面はこんな感じ。

色は肌色です。

丁寧にラッピングされていました。

箱と丁寧なラッピングがされているので、石鹸が傷ついた状態で届くことはないはずです。

石鹸のサイズは、市販の普通の石鹸と同じぐらいですね。

soukouryoku-size

横は約9センチです。

soukouryoku-ookisa

縦は約5.5センチ。

 

・特徴

soukouryoku

颯香力の特徴を紹介しておきます。

同封された紙に書かれている通りですね。

2種類の有効成分「トリクロサン」「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。

また、リーンルイボスエキスの香りが体臭のある部分をマスキング(日本語訳で覆う/被せる)してくれます。

颯香力は、体臭を対策するのにおすすめの石鹸ですね。

 

・加齢臭対策

ルイボスエキス

南アフリカセダルバーク山脈で群生する落葉植物「ルイボス」の抽出エキス。

ポリフェノール、ビタミンC、ミネラルを含む成分で、天然の防腐作用、抗酸化作用、保湿効果があります。

また、身体に優しい健康茶として一般に浸透しているように、緑茶を凌ぐ消臭効果が認められています。

 

柿タンニン

柿渋に含まれる渋み成分で、ポリフェノールの一種。

江戸時代の頃から消臭効果で知られ、摂取すれば口臭予防や虫歯予防になるとして食品にも使われていました。

また抗菌性や保湿性にも優れています。

soukouryoku

(引用元:http://www.bh-sato.co.jp/campaign/soukouryoku4/)

 

・使用感

soukouryoku

実際に今回購入した石鹸「颯香力」を使ってみました。

今まで石鹸は普通の市販のものしか使ったことがありませんのでワクワクしてます。

soukouryoku

いつも使っているボディタオルに水を染み込ませてから颯香力を使います。

soukouryoku

普通の石鹸よりも泡立ちやすい印象です。

試しに全身を洗ってみました。

泡がフワフワでキメ細かくて、体によく広がってくれました

(表現が下手で申し訳ないです…。)

使用後は、特に強い香りが残ることはありませんでした。

公式サイトいわく、匂いが発生しやすい部分を念入りに洗うと良いとのこと。

特に背中・耳と首の後ろ・ワキ・首から胸を重点的に洗うのをおすすめします。

 

・泡

先ほども書きましたが、颯香力は泡のキメが細かいです。

これには理由があります。

soukouryoku

濃密でキメ細かい泡

独自のハイセレクティブ製法により弾力のある濃密な泡立ちを実現

きめ細やか泡が、毛穴奥の汚れや臭いのもとをしっかり洗浄。

肌全体をしっとりと洗い上げます。

(引用元:http://www.bh-sato.co.jp/campaign/soukouryoku4/)

独自製法で作られているので泡がフワフワとのこと。

 

・公式サイト

颯香力(そうこうりょく)

 

スポンサーリンク