消臭靴下リンマーを実際に使ってみた感想。口コミ、評判

スポンサーリンク

 

 

・商品情報

lymmer

 

・開封

リンマーを注文してから数日で自宅に商品が届きました。

1足だけの注文です。

lymmer

袋からリンマーを取り出してみました。

箱は思ったより大きいですね…30センチぐらいはあるかな?

lymmer

箱の中に商品が袋詰めされていました。

サイズはおよそ50センチです。

(男性用Lサイズ26センチ~28センチです。)

ただ、伸縮性があるので実際はもう少し伸びますが…。

あくまで目安として。

lymmer

手紙が1枚同封されていました。

発売元のサンエイ株式会社からのメッセージが書かれていました。

lymmer

消臭靴下リンマーと関連する商品のパンフレットが1枚同封されていました。

 

・使用感

lymmer

実際に消臭靴下リンマーを履いてみました。

lymmer

色は黒、パッと見は普通の靴下です。

lymmer

lymmer

しっかり伸ばして履いてみました。

網目が細かく、たくさんあるので通気性がすごく良い印象でした。

ちなみに、摩擦しやすい場所にはナイロン加工がされています。

ピチピチで締め付けが強いと思ってましたが、大丈夫でした。

 

・特徴

lymmer

消臭靴下リンマーの特徴を解説しておきます。

lymmer

竹炭は、日干しなどを行うと吸着していたものを放出する特性があります。つまり、活性炭とは異なり空気中の湿気や雑菌のエサとなる汚れを、一度吸着しても日干しを行う事で、半永久的に使用する事が出来るのです。

さらに、竹炭は活性炭には含まれない活性ケイ酸という強い抗菌力をもつ物質を含んでいます。その為、竹炭を使用する事で、半永久的に使用でき、活性炭より強い抗菌力を持つ消臭靴下が出来るのです。

ここで、あなたは、備長竹炭とは何だろう?と思われたのではないでしょうか?

備長竹炭とは、炭発祥の地であり伝統的な製炭技術を有する中国にて、備長窯焼で焼き上げた高品質竹炭です。標高500m以上の高地で生育した孟宗竹だけを使用し、土窯の中で最も高温になる備長窯で、800~1000度の高温で焼き上げます。

この備長竹炭の孔は、通常の竹炭の表面積の約2.3倍、炭1g辺り700平方メートルに達するといわれています。つまり、通常の竹炭の2.3倍、空気中の湿気や雑菌のエサとなる汚れを吸着してくれるのです!!

(引用元:http://www.goitek.com/sph/ase/)

公式サイトにも書かれているように、リンマーに含まれる「備長竹灰」には消臭・抗菌効果があります

 

・持続性

lymmer

リンマーの持続性や耐久性については本体の説明や公式サイトに説明がありました。

消臭効果は、どのくらい続きますか?

繰り返し50回洗濯しても、竹炭は繊維についたままで、効果は長く続きます。

使用回数を重ねることによりマイクロカプセル段階的につぶれますので、効果は持続されます。

(引用元:http://www.goitek.com/sph/ase/)

 

半永久的に使用出来るのでしょうか?

備長竹炭の効果は理論上永続的です。

ただ素材は綿です。ですので、履き続けることによる摩擦による劣化は防ぐことはできません。

普通の靴下と同じように、履けば汚れたり、擦り切れたり、糸がほつれたりします。

その為、取替え時期は使用頻度や使い方に個人差があるので一概には言えませんが、3ヶ月程度です。

(引用元:http://www.goitek.com/sph/ase/)

洗濯は50回、取替えの目安は3カ月とのこと。

洗濯しても竹炭は繊維についたままなので効果の持続性は優れてますね。

lymmer

私は実際にリンマーを使用しましたが、数か月経つと摩擦で穴があいたり薄くなったりしましたね。

消耗品なので仕方のないことですが。

 

・洗濯方法

lymmer

公式サイトにも記述がありますが、アイロンと乾燥機を使うのはやめておくべきでしょう。

繊維の性質上ダメみたいですね。

また、タンブル乾燥はNGです。

 

・公式サイト

【強力消臭靴下リンマー】

スポンサーリンク