菌ピタ君を実際に使ってみた感想。口コミ、評判

kinpitakun

 

 

・商品情報

kinpitakun

kinpitakun

kinpitakun

 

・特徴

kinpitakun

菌ピタ君の素材には「備長竹灰」が使われています。

備長竹灰は「除湿作用」「抗菌作用」「消臭作用」があります。

 

・開封

(※包装方法や同封されている書類は注文先によって若干の差異があるかもしれません。ご注意ください。)

kinpitakun

注文から数日で茶色い封筒が届きました。

出荷倉庫は大阪です。

私は大阪在住だったので早めに届きました。

(※天候や交通事情により差があるかもしれません。)

kinpitakun

支払い料金や住所が書かれた領収書が1枚同封されていました。

注文金額や個数、支払方法に間違いがないか確認しておきましょう。

kinpitakun

直筆?の手紙が同封されてました。

kinpitakun

封筒の中に菌ピタ君が入ってました。

kinpitakun

パッケージの裏面には商品説明が書かれていました。

菌ピタ君本体を袋から取り出してみました。

注文したサイズは26.5~27cm(男性用)です。

余談ですが、菌ピタ君のサイズは19.5センチ~30センチまで取り扱っています。

足の大きさに合わせてサイズを選びましょう。

 

・使用感

kinpitakun

菌ピタ君をいつも履いているコンバースのスニーカーに使ってみました。

靴のサイズは27cmです。

菌ピタ君は同じサイズのものを注文したので靴にピッタリ収まるはずです。

kinpitakun

靴に菌ピタ君を差し込みます。

黒っぽい緑色の面が見えるようにして靴に入れます。

kinpitakun

100%キッチリではありませんでしたが、すっぽりと収まってくれました

表面はサラサラしているので履きにくくなることはありませんでした

菌ピタ君は、買ってすぐ靴に使えるのが良いですね。

よくある大量生産品のインソールだと、買った後にハサミで切って大きさを調整するものがあります。

買った後にハサミで切る必要がないので、すごく楽でしたね。

kinpitakun

kinpitakun

上の画像のようなブーツでも問題なく使えました

靴底の形が菌ピタ君に合いさえすれば、靴の種類は関係ないですね。

kin-pita-kun

kin-pita

菌ピタ君は、スリッパにも使えました

ただ、横から見ると菌ピタ君が少し見えてしまいますが…。

(家で使うので特に気になりませんでしたが。)

 

・効果

kinpitakun

私は汗かきで足の臭いが気になっていました。

靴底に敷くだけで臭いをしっかり抑えてくれました

特に飲み会や他の人の家に上がるときに気にせず靴を脱げるようになったのは嬉しかったですね。

従来の臭い対策がダメなら菌ピタ君を試してみると良いかもしれませんね。

※効果には個人差があります。臭いが消えるとは断言できません。

 

・くり返し使える

kinpitakun

菌ピタ君は、適切な取り扱いをすればくり返し使えます。

菌ピタ君に含まれる竹炭は、日干しなどを行うと吸着していたものを放出する特性があります。

つまり、空気中の汚れや臭いの元となる有機物を、一度吸着しても日干しを行う事で、半永久的に使えます

 

・バレにくい

kinpitaku

菌ピタ君は、外から見える部分は黒に緑を含んだような色をしています。

パッと見ただけならインソールを使っているかどうかは分かりにくいです。

 

・手軽で簡単

kinpitakun

菌ピタ君は、買って開けてすぐ靴に入れるだけで使えます

汚れたら、軽く水洗いするか天日干しにするだけです。

よくある制汗剤やクリームだと、出かける前に靴下を脱いでクリームを塗って…面倒なんですよね。

クリームによっては、足をキレイにしてから塗らないといけないものがありますし。

 

・注意点、気になった点

菌ピタ君の商品情報・口コミ・特徴・使ってみた感想を書いてみました。

次は、菌ピタ君の「注意点・気になった点」を書いてみます。

購入前にざっと目を通しておくことをおすすめします。

 

・洗い方に注意する

菌ピタ君は、長時間水につけたり、石鹸や合成洗剤を使用して洗うのはNGです。

また、揉み洗いは形が崩れるので注意しましょう。

汚れた場合は軽く水洗いしましょう。

もしくは、定期的に天日干しするのが効果的です。

(商品説明いわく、1日使用したら2日間は休ませるようにするのがおすすめと書かれていました。)

 

・値段

同封されていた手紙には「菌ピタ君は決して安いお値段の製品ではございません。」と書かれていました。

製品の質を考えれば仕方ないことですが…。

格安のインソールと比べると価格は高めです。(1足1,800~1,900円ほど。)

格安さ重視ではなく、性能重視の製品が欲しい人向けですね。

 

 

・公式サイト

菌ピタ君専門店