柿渋石鹸を実際に使ってみた感想。口コミ、評判

 

 

・商品情報

kakishibu-soap

 

・成分

kakishibu-soap-seibun

 

・開封

kakishibu-soap-konpou

私が注文したショップは無地の梱包で送ってくれました。

kakishibu-soap

ダンボールを開けて中身を出してみます。

kakishibu-soap

「柿渋石鹸」本体が1個、商品カタログ、明細書、お客様の声を書く紙が入っていました。

kakishibu-soap

「柿渋石鹸」の商品本体です。

銀色のパッケージにオレンジ色のマークが特徴的ですね。

kakishibu-soap

裏側・背面には使用方法・使用上の注意・成分などが書かれています。

kakishibu-soap

箱を開けて石鹸を取り出してみました。

白い紙で包装されていました。

kakishibu-soap-size

柿渋石鹸のサイズを測ってみました。

大きさは、約7センチほど。

kakishibu-soap

幅(厚さ)は約2.5センチでした。

kakishibu-soap

明細書が入っていました。

届け先・請求金額・支払方法などが記載されています。

間違いがないかチェックしておきましょう。

kakishibu-soap

使用後の感想を書く紙が1枚。

感想を書いて送れば、抽選で毎月3名に2,000~3,000円相当の商品が貰えるとのこと。

kakishibu-soap

裏面はFAX用の注文用紙でした。

kakishibu-soap

石鹸を買った時期が年末だった(2017年12月ごろ)ので年末大掃除特集のパンフレット入ってました。

kakishibu-soap

kakishibu-soap

取り扱っている商品一覧が載っているカタログです。

柿渋石鹸の発売元「株式会社リアルメイト」が取り扱っている商品が載っています。

サプリや石鹸、お茶など健康グッズが多い印象ですね。

kakishibu-soap

お客様センターの問い合わせについて書かれた紙が同封されていました。

分からないことがあるなら連絡してみると良いかもしれません。

 

・使用感

kakishibu-soap

自宅のお風呂で「柿渋石鹸」を実際に使ってみました。

kakishibu-soap

ボディタオルを使って泡立ててみます。

素手で泡立ててもいいのですが…私はいつもボディタオルを使ってます。

kakishibu-soap

泡立ててみました。

「柿渋石鹸」という名前なので、柿の匂いがすると思いましたが…匂いはほとんどありませんでした。

香りの強い石鹸が苦手な人にオススメできる石鹸だと思いますね。

足の臭いが気になるので重点的に洗いました。

洗った後に香りが残ることはありませんでした。

(肌に鼻を近づけたら本当にうっすら香るぐらい。)

普通の市販の石鹸より、洗った後に肌がスキっとする印象でした。

 

・特徴

kakishibu-soap

「柿渋石鹸」には消臭成分が含まれています。

「柿渋(柿タンニン)」「緑茶エキス」「クマザサ」「オオウメガサソウ」「トレハロース」ですね。

また、ノネナールなどの30種類以上の悪臭成分に対応する独自ブレンドを行って作らられています。

さらに「白金ナノコロイド」を配合し消臭・美肌力を向上させたとのこと。

「無着色」「無香料」「無鉱物油」も特徴ですね。

 

・公式サイト

「柿渋石鹸」公式サイト