野蚕シルクで出来た重ね履きリンマーを実際に使ってみた感想。口コミ・評判



スポンサーリンク



 

 

・開封

公式サイトで商品を注文後、数日で届きました。

注文したのはLサイズの3足入り。

ヤマトのネコポスで届きました。

A4サイズほどの封筒で、自宅のポストに入っていました。

送り主は「サンエイ株式会社」。

品名は「野蚕シルクで出来た重ね履き靴下リンマー」。

封筒をあけて、中身を出してみました。

袋に入ったリンマー(3足)、手紙、パンフレットが入っていました。

野蚕シルク冷え取りリンマー本体。

袋詰めされており、サイズのシールが貼ってあります。

リンマーの解説、使い方、体験談が書かれた冊子。

サンエイ株式会社からのお手紙。

 

・使用感

実際に「野蚕シルクで出来た重ね履き靴下リンマー」を使ってみました。

3足の内、1足は黒い靴下でした。

重ね履きするときに、いちばん最後に履く靴下。

内絹外綿先丸靴下と呼ばれ、1足目と2足目に履いた絹・綿の相乗効果を生み出すとのこと。

質感はいわゆる普通の靴下と似たような印象。

指先は丸形。

一般的な靴下はゴムがびっしり入っているものがほとんど。

リンマーは履き口の内側にだけ緩めにゴムが入っているので、締め付けを感じにくいです。

詳しい説明は付属の冊子に書かれています。

残りの2足は絹・綿の靴下です。

口の部分が青いのが絹、赤いのが綿です。

絹の方が少しだけ色が濃い印象。

この2足は5本指タイプです。

 

はじめに絹の5本指靴下(青)を履きます。

次に、綿の5本指靴下(赤)を履きます。

先ほど履いた絹の靴下の上に重ねて履きます。

さいごに内絹外綿先丸靴下を履きます。

「絹→綿→先丸」の順番。

使い始めは5本指の締め付けが気になりました。

(冊子には「履けば履くほど馴染んできます」と書かれています。)

3足履いているので、寒さ・冷え性対策には効果的なほど足がポカポカになります。

冊子に詳しい重ね履きの手順が解説されていました。

 

・口コミ、評判

付属の冊子に体験談が書かれていました。

実際に使用された方の声なので、参考にしてみると良いかもしれません。

 

・公式サイト

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】

スポンサーリンク