ギャツビー ボディペーパーを使ってみた感想。口コミ、評判

 

 

・商品情報

gatsby

 

・使用感

gatsby

実際にギャツビーのデオドラントペーパーを使ってみました。

ペーパーはティッシュのように1枚1枚取り出して使ことができます。

1枚で背中と腕、ワキを拭いてみました。

使用後は、体がスーッとして爽快感がありました。

 

・1枚でほぼ全身を拭ける

gatsby

ギャツビーのペーパーは1枚25cm×20cmです。

gatsby paper

シートタイプの制汗剤をたくさん使ってきましたが、シートのサイズはかなり大きい部類に入る印象です。

1枚1枚ちゃんとヒンヤリしていて、拭くとスーッとします。

1枚だけでも背中と腕、お腹、首あたりなら拭けますね。

(体の大きさにもよりますが…。)

 

・特徴

gatsby-paper

ペーパーで体を拭いたらスーッとするのは「メントール」という成分の効果によるものです。

メントールは清涼成分です。

制汗剤やデオドラントでよく使われるものですね。

スーッとするのが苦手な人はメントール未使用のペーパーを選ぶべきでしょう。

 

・持ち歩ける

see-breeze

see-breeze

ペーパータイプの制汗剤は、液漏れの心配がありません。

よくある液状の制汗剤(シーブリーズなど)は、カバンの中で液が漏れるリスクがあります。

gatsby

ギャツビーのペーパーの袋は、取り出し口がシールになっています。

しっかり閉じれば乾燥を防げますし、中からシートが出てくることがありません。

 

・刺激に弱い人は避けるべき

今回紹介したギャツビーのボディーペーパーはメントール配合です。

使用後は、スーッとして爽快感があります。

人によっては、刺激が強いと感じる場合があるかもしれません。

ギャツビーではメントール0%のペーパーを販売しているので、そちらをオススメします。

ギャツビー マイルドボディペーパー アクアフルーティ <徳用> 30枚

新品価格
¥387から
(2017/11/19 12:21時点)

 

・ゴミが残る

ペーパータイプの制汗剤の宿命ですが…使用後のペーパーの処理が面倒です。

近くにゴミ箱があれば、使った後捨てるだけなので楽ですが…。

捨てられないなら使った後のペーパーを袋か何かに入れておく必要があります。

 

ギャツビー アイスデオドラントボディペーパー 〈徳用タイプ〉 アイスシトラス 30枚入り

新品価格
¥437から
(2017/11/19 10:32時点)