石鹸を上手に泡立てるコツ3選

 

 

・ボディタオル

awadateru-kotsu

私がいつも使っているボディタオル

素手で石鹸を泡立てるより、ボディタオルを使った方がよく泡立ちますね。

石鹸の種類にもよりますが、ボディタオルにお湯を染み込ませてゴシゴシするだけでよく泡立ちます

ただし、肌の弱い方はボディタオルで洗うと肌が荒れる場合があるので注意しましょう。

優しく洗いたいなら素手の方が良いかもしれませんね。

【今治タオル】 こりこりタオル ボディータオル (縦25×横95cm) BD-600

新品価格
¥546から
(2018/1/8 21:41時点)

 

・石鹸ネット

awadateru-kotsu

私が持っている石鹸ネット

石鹸ネットを使えば、石鹸を泡立てやすくなります。

実際に使ってみましたが…ネットの中に石鹸を入れて、お湯を含ませてゴシゴシするだけで簡単に泡立ちます

石鹸ネットは通販で安く売られています。

試しに通販サイトで価格を調べてみました…1個108円で売られていますね。

小久保 石鹸ネット 石鹸を無駄なく最後まで使い切れる ソープインホイッパー 1個

新品価格
¥108から
(2018/1/8 21:42時点)

石鹸ネット10個入りは129円で売られていますね。

1個当たり約13円はかなりコスパが良いですね。

Homeland 泡立て ホイップ お風呂 あわあわ石けんネット 10個入り

新品価格
¥129から
(2018/1/8 21:42時点)

 

・泡立ちやすい石鹸

awadateru-kotsu

使ってみて泡立ちやすかった石鹸

ボディタオルやネットを使っても、泡立ちにくい石鹸を使っているとどうしようもありません。

泡立ちやすい石鹸と石鹸ネット・ボディタオルを組み合わせるのが泡立てるコツとも言えますね。

当サイトでは臭い対策や記事作成のために石鹸をいくつか購入しています。

個人的には、ローヤルゼリー配合の「男のたしなみ石鹸」と「柿のさち 薬用柿渋石鹸」が泡立ちやすかったですね。

awadatekata-kotsu

付属のネットの使用例

どちらも石鹸にネットが付属されており、お湯を含ませてゴシゴシするだけですぐ泡立ちました。

 

公式サイト「男のたしなみ」石鹸

 

公式サイト「柿のさち」薬用柿渋石鹸